不動産事務所探し、立地条件と提示条件を合わせて利用する。

ホームページで探す

お得に賃貸を借りる方法

賃貸物件を借りるときに便利なのがインターネットです。ほとんどの知名度のある不動産会社はホームページをもっているので、どんな賃貸マンションやアパートがあって、間取りや家賃、初期費用がどのくらいかかるのかを調べることができます。大手の不動産会社ほど沢山の物件を抱えています。選択肢が広くなるため、希望の条件の部屋が見つかりやすくなります。 また、お勧めなのが家主が入居者を募集しているサイトです。そうしたサイトを利用すれば、不動産会社を介さずに家主から直接賃貸マンションを借りることができます。不動産会社に支払う仲介手数料家賃一カ月分が浮きます。また、家賃や礼金などが多少融通が利くこともあり、穴場的なサイトです。

初期費用の相場を知る

賃貸マンションを契約するときに支払う必要があるのが敷金や礼金、保証金などの費用です。初期費用のひとつひとつは、家賃一カ月分や二カ月分など、家賃がひとつの単位になっています。 家賃6万円の賃貸マンションで敷金二ヵ月礼金二ヵ月だと、合計で24万円必要になります。また、それ以外には仲介手数料が請求されます。仲介手数料は不動産会社を介して賃貸を借りた時に発生する費用で、家賃一カ月分ほどが取られます。 火災保険料も必要になります。火災保険料は単身者向けマンションなら1万円〜1万5千円くらいが平均的な相場です。さらにシリンダー交換料として1万円くらいがかかります。初期費用だけで家賃の7カ月分くらいかかるのが一般的です。